なら瑠璃絵の混雑状況(混雑する日や時間帯・混雑する場所)を‥‥知りたぃ?

スポンサードリンク

なら瑠璃絵の混雑状況(混雑する日や時間帯・混雑する場所)をご紹介します!

以下では、なら瑠璃絵の混雑する日や混雑する場所をご紹介しています。

混雑をできるかぎり避けたいのであれば、混雑する日や混雑する場合を把握しておき、それ以外の日にちや時間帯、場所を選択すれば良いのです。

「なら瑠璃絵」例年の来場者数

  • 約35~42万人

なら瑠璃絵の来場者数は、近年、開催期間中の合計で40万人ほどとなっています。

2016年の実行委員会発表によると、この年にもっとも少なかったのは9日(火/平日)で2万4千人、もっとも多かったのは11日(木/祝日)の11万2千人でした。

ただ、なら瑠璃絵は1週間の開催期間があり、会場も奈良公園各所に散らばっていることから、一部の場所を除けば、「イルミネーションを見に来たのか人を見に来たのかわからないよ!」というほどの混雑にはなりません。

 混雑しやすい場所

奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~

そんな中で特に混雑するのは、メイン会場とも言うべき「奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~」です。

イラカの建物の奥にある庭園には毎年、豪華なイルミネーションが設置されるため、これを観るために人がワンサカと押し寄せます。

まさに”イラ”カだけに、”イライラ”としてしまいます。ついてきてや

有料エリアへの入場券も兼ねる「花たんざく」の販売カウンター前や、「瑠璃絵マーケット」の人気店舗前には行列ができ、15分程度待つこともあります。

奈良春日野国際フォーラム甍の庭園入場待ち行列
瑠璃絵マーケットの混雑

大仏殿前交差点

2021年度は新型コロナウィルスの蔓延により緊急事態宣言が発令されたこともあり、密を避けるため、花火は中止になっていますが、例年ですと花火を観るために大仏殿交差点前が混雑します。

 混雑しやすい日はいつ?

例年の観客数を見ていると、雨天でなければ、土日祝日が混雑しやすい状況にあります。

平日よりも土日に行く方が圧倒的に多い傾向が顕著であることから、これが連休になると、かなりの混雑が予想されます。

注意すべきは「建国記念日(祝日)」!

注意すべきは「建国記念日(祝日)」の絡みです。

建国記念日が土日と絡んで、金土日もしくは、土日月などの3連休になってしまうと、その中日が激しく混雑します。

つまり、金日の場合は「土曜」、土月の場合は「日曜」です。

最終日も混雑する!

例年、最終日には花火の打ち上げがあり。花火の直後は花火を見た人が流入するので、特に混雑しやすいようです。

 空いている日はいつ?

雨天の日と寒い日です。寒い日でも降雪があれば来場者数が大幅に落ち込みます。

小雨は決行。荒天でもなければイルミネーションを始めほとんどのイベントが行われますのでご安心を。

ただ、中止になるものがある場合もありますので、事前に公式ホームページでご確認ください。

なら瑠璃絵のお問い合わせ先

なら瑠璃絵実行委員会事務局

  • 住所:〒630-8213 奈良市登大路町49 奈良県奈良公園猿沢池観光案内所内
  • 公式ホームページ:http://rurie.jp/

※「なら瑠璃絵」の会場では、ペットの同伴禁止、三脚使用禁止などのルールがあります。
ホームページでも告知されていますので、ぜひご確認ください。

その他、なら瑠璃絵の関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ