【これ10選!】東大寺へ参拝の折には「奈良・夢風ひろば」へ!!「夢風ひろば人気おすすめランキング」!!

スポンサードリンク

【これ10選!】東大寺へ参拝の折には「奈良・夢風ひろば」へ!!「夢風ひろば人気おすすめランキング」!!

夢風ひろば」って何かご存知ですか?

「夢風ひろば」とは東大寺の南大門から前方に伸びる道を、さら直進した先に位置する「大仏殿前の交差点」の「角にあるお店のこと」です。

このお店は、ただのお店ではなく店内には幾つかの異なるジャンルのお店が入店している複合施設になります。

「夢風ひろば」に入店しているお店は以下でご紹介するようなお店が軒を連ねています。

黒川本家(葛の和洋スイーツと創作葛料理)
わらべ喜庵(おそば)
奈良みやげ・釜飯「ならや」(奈良グッズ・お土産・お食事)
天平庵(和菓子&和カフェ)
幡・INOUE(麻製品・クラフト雑貨&大和カフェ)
まほろば大仏プリン本舗(プリン Tシャツ等雑貨)
東大寺 門前市場 (奈良の生鮮野菜・果物と物産)
ゐざさ(奈良の名産寿司販売とお食事処)
カフェ イ・ルンガ(イタリアンカフェ)
リストランテ イ・ルンガ(イタリア料理)
mont-bell(アウトドア総合ブランド)
TEN.TEN.CAFE(ワッフル専門店)
mont-bell(アウトドア用品店)

以上、以下ではこれらのお店の中から「夢風ひろば」の見どころや楽しみ方などを人気おすすめランキング10選!でまとめてご紹介します。

是非!ご参考にしてみてください。

第10位.「イタリア料理」

「夢風ひろば」の中には、なんと!イタリア料理店まであります。

「夢風ひろば」のイタリア料理店は一味も二味も違います。

その違いとは、地元・奈良の野菜や食材をふんだんに使用したイタリアンを食べることができます。

またこのイタリア料理店は武家屋敷を改装して店舗にした料理店ですので、少し雰囲気の違ったイタリアンを楽しむことができます。

まさに奈良の古都ならではの楽しみ方と言えます。

シェフは本場イタリアでも有名なシェフで、ミシュラン星を持っているほどの腕持ちシェフです。

 オススメの料理は「ハレのランチコース」5400円です。

ただしディナーのみ完全予約制になります。(電話番号は下記↓)

「夢風ひろば」のイタリア料理のご紹介

Ristorante i-lunga(リストランティ・ルンガ)

住所:奈良市春日野町16番地 東大寺門前「夢風ひろば」
電話番号:0742-93-8300
営業時間:11:30~15:00 13:30(L.O)・18:00~22:00 20:00(L.O)
定休日:不定休
個室:有(6人可、8人可)

第9位.葛の和洋スイーツと創作葛料理

このお店は吉野本葛を使用した料理を楽しむことができます。

吉野本葛とは、「クズ」と呼ばれる多年草の根を加工して精製した「でんぷん(葛でん粉)」をさらに固形状にした物体のことです。

その昔、大和国、つまり現在の奈良県・吉野に葛が多く群生していたことから、吉野で多く採られ食用として食べられていました。

後にこれが日本全国の地方に伝播して、吉野以外の地域でも食されるようになっていきます。

つまり、奈良県の吉野が葛の発祥の地となり、故に葛の発祥の地として敬う意味で現在でも「吉野本葛(よしのほんくず 」の名称で親しまれています。

葛とは、葛湯で代表されるように白くてトロみが付いた形状の物体です。

極寒の冬期に天然ミネラル豊富な地下水を利用して固形状に加工され、その後、天然乾燥して砕いて「葛粉(くずこ)」として出荷されます。

近年では、「マクロビ(マクロビオティック)」という一種の健康法(長生き法)のメインに葛が紹介され、「長生きの良薬」として認知されつつあります。

 オススメは1日限定商品となる「加賀献上ほうじ茶セット1050円」と「葛匠ランチ2100円」です。

葛の和洋スイーツと創作葛料理のお店

「吉野本葛 黒川本家 東大寺前店」※創業1615年

住所:奈良市春日野町16番地 東大寺門前「夢風ひろば」
電話番号:0742-20-0610※予約可
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:00)
定休日:水曜日
席数:70席

第8位.「生菓子」と「京都宇治・堀井七銘園の抹茶」

東大寺・春日大社での参拝疲れを休めたいひとときには、甘い物が最適です!

その甘い物がこの「夢風ひろば」にあります。

なんだかお分かりになりますか?

・・そうです。「生菓子」です。

「夢風ひろば」の生菓子は奈良県産の大和芋・吉野葛といった奈良県を代表する食材を使用して作られています。

そして甘い物を食べると不思議と苦い物が欲しくなってきます。

その苦い物の代表格が抹茶(まっちゃ)です。ちょっと兄ちゃん、”待ちゃ”

この抹茶は「堀井七茗園」で採れたお茶の葉で、宇治茶の老舗で、ぬぅあんとぅぉぅ!室町時代から続く名店中の名店になります。

生菓子を併せて室町時代の銘茶をいただいて、参拝の疲れを癒してください。おぅいぇ

「生菓子」と「京都宇治・堀井七銘園の抹茶」の販売店

天平庵 東大寺店

住所:奈良市春日野町16番地 東大寺門前「夢風ひろば」
電話番号:0742-25-5525
FAX:0742-27-0050
営業時間:10:00~19:00
定休日:「夢風ひろば」の定休日に準ずる

第7位.「ワッフルサンドイッチ」

世界中から厳選した食材を取り寄せて毎日焼き上げたワッフルは中がフワッとしたスポンジで、そのクセ外はカっリカリっ♪パぁっリっパリっ♪に香ばしく焼きあがっています。

このワッフルに野菜サラダなどを挟み込み、ワッフルサンドイッチなるものがあります。

ワッフル以外にも、大和ポークを使用したスパイス煮込みの特製キーマカレーや、最高級品に類する「九州産・太陽卵」を使用した「とろけるオムライス」もあります。

それと、実はこのお店は歌手の故・河島英五氏のご家族が経営するお店で河島英五氏に因んだメニューや河島英五氏の遺品も店内に展示されています。

河島英五氏のファンの方には必見級です!

また、奈良公園で鹿を見ているうちに何故かワッフルを食べたくなったらこのお店へ突入です!

 オススメはもちろんワッフルのサンド840円、とろけるオムライス940円です。

その他、キッズメニューもありますので子供連れでの参拝の休憩には最適です!

「ワッフルサンドイッチ」のお店のご紹介!

TEN.TEN.CAFE (テンテンカフェ)

住所:奈良市春日野町16番地 東大寺門前「夢風ひろば」
電話番号:0742-26-0011
営業時間:11:30~17:00
定休日:不定休(基本的に年中無休)
席数:64席(店内52席、テラス12席)

第6位.「釜飯」

「夢風ひろば」では釜飯を食べれるお店が2店舗あり、その内の1店となるお店をご紹介します。

釜飯はじっく~りと直火で炊き上げた香ばしい味が密閉された釜めしです。

フタを取ると香ばしい匂いが小賢しい鼻と脳天を刺激し、一気に食欲がMAXモードになります。ヨダレ全開

このお店では釜飯も勿論食べることができますが、その他に「はくたく(餺飥)」と言う「麺状の物体」も食べることができます。

「はくたく」とは、古代・中国で生まれた一種の「うどん」であり、小麦粉をコネて伸ばしたいわるゆ「うどん」です。

「はくたく」は平安時代に日本へ伝来し、庶民層にまで広まった食材で「うどんの起源」とも云われております。

この「はくたく」に、里芋を主として大根、ニンジン、ゴボウを煮込んだトロトロの「奈良のっぺ汁」に付けて食べます。

 オススメは「はくたくうどん膳」1380円です。

「はくたくうどん膳」内容

釜飯、お茶碗、はくたく、お味噌汁にお漬物、デザート(無料)


スポンサードリンク -Sponsored Link-






 「春日鹿まんじゅう・かのこ」

春日鹿まんじゅう「かのこ」は神使である「鹿」を象ったお饅頭になります。

2016年9月16日に発売された奈良を代表する新しいお土産になります。

中には「白鹿」伝説を表現した、甘くないけど甘い「ミルク餡(ミルクあん)」が入っています。どっちや

このミルクと白餡のコンビネーションが抜群で1個食べるとやみつきになります。

餡には鹿を象ったモチモチのスポンジ生地で女性を優しく愛しく包み込むかのようにフワっと包み込んでいます。

口に入れた瞬間、クソが付くほどの旨さに「この・・バカヤロが~~~~、青春だ~~~~」・・などとオカシクなって訳も分かない言葉を叫んでいるハズです。

 オススメはもちろん、春日鹿まんじゅう「かのこ」です!

春日鹿まんじゅう「かのこ」の値段

家族(6個入り)800円
カップル(2個入り)300円

春日鹿まんじゅう「かのこ」の販売店

株式会社 菊一文珠四郎包永

住所:奈良市春日野町16番・東大寺門前夢風ひろば内
電話番号:0742-23-5233
営業時間:10:00~17:30
定休日:不定休

 奈良の名産寿司販売とお食事処

「夢風ひろば」の中には、少し変わった古風なお寿司屋さんがあります。

何が古風かと言いますと回転寿司ではなく、柿の葉寿司や押し寿司などの何かの具材で巻き付けた寿司になります。

実はあまり知られていませんが、なんと!柿の葉寿司は奈良県・吉野が発祥の地だと云われています。

1階はお土産ショップになっており、2階が食堂になっています。(席はお座敷形式)

この2階では柿の葉寿司を始めとした様々な寿司を直接、ドテッ腹に流し込むことが可能です。

 オススメは「自慢のお詰合せ寿司『東の川』」2,268円(税込)です。

お詰合せ内容

柿の葉すし(さば)5個
山菜巻き寿司8貫
桜すし5個
ゐざさ寿司4個

2階で食べることもできますし、お土産として持ち帰ることもできます。

あとは、あなたのお好みで。ウフ

「柿の葉寿司」のお店のご紹介!

ゐざさ寿司(いざさ)

住所:奈良市春日野町16番地 東大寺門前「夢風ひろば」
電話番号:0742-22-8133
営業時間:11:00~18:00(Lo17:30)
定休日:不定休(基本的に年中無休)
席数:64席(店内52席、テラス12席)

 「手織りの麻布グッズ」

奈良に伝わる伝統の1つとして、「手織りの麻布」があります。

この麻布を奈良に関連した柄に加工して、その麻布を使用して製作した様々なグッズが販売されています。

麻布の柄の代表例とは「鹿」です。

つまりこの鹿柄を例とした「トートバッグ」や「スリッパ」「ポーチ」「巾着袋」「財布」などが販売されています。

 人気オススメの商品は「トートバッグ」になります。

「手織りの麻布グッズ」の販売店

幡・INOUE(ばん・いのうえ)

住所:奈良市春日野町16番地 東大寺門前「夢風ひろば」
電話番号:0742-27-1010
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休(基本的に年中無休)
幡・INOUEの店内には他にカフェもあります。
テーブル38席 テラス18席

 「大仏プリン」

東大寺へ訪れたら必ず食べておきたいスィーツがあります。

そのスィーツこそが「大仏プリン」です。

大仏プリンの人気の秘訣は幾つかある味ごとに、スィーツの有名店が作った材料を使用して作られています。

ちなみに大仏プリンの種類は以下のような種類があります。

まほろば大仏プリン:大
まほろば大仏プリン:小
白い鹿のプリン
さくらプリン
四神獣古代米プリン
MASAリン

 この中でも特に人気でオススメのプリンが定番の「まほろば大仏プリン」になります。

「まほろば大仏プリン」にはなんと!さらに以下のような味があります。

カスタード
大和茶
レアチーズ
ショコラ
カプチーノ
大和の地酒

まほろばプリンの値段:各378円

まほろばプリンは奈良県の観光みやげもの大賞を3年連続で受賞している奈良県を代表するお土産でもあります。

まほろばプリンの大きな特徴としては、普通のプリンに比べて味がかなり濃厚です。

最高級品質の生クリームが使用されていますので口に入れた瞬間、この世のものとは思えない味がします。

口に入れた瞬間、旨さのあまり己を見失い「あぁバカヤロ~、バカヤロバカヤロ、あぁ~もぅバカぁんチュッ」と訳も分からず、何度も不可解な言葉を連呼している愚かな己がいるハズです。

是非!自信を持って胸を張って買って帰ってください。

まほろばプリンの販売店のご紹介!

まほろば大仏プリン本舗

住所:奈良市奈良阪町1073
電話番号:0742-23-7515
FAX:0742-24-9119
営業時間:11:30~17:30
定休日:不定休

 奈良の特産品

この「東大寺・夢風ひろば」では、奈良県内の様々な地元・奈良の特産品が販売されているお店があります。

奈良の特産品は野菜・果物をメインとして、奈良漬け、化粧品やお茶、調味料などの取り揃えが豊富にあります。

他に、「吉野ヒノキ」を使用して作られたグッズも販売されています。

例としては「まな板」や「箸」などの食器です。

「吉野ヒノキ」は奈良を代表するブランドの1つです。吉野ヒノキは、木目が細かいので反りがなく、また節も少ないのがの大きな特徴です。つまり全体的な見た目が君のように美しいです。

一説では、世界最古の木造建造物群・法隆寺造営に使用された木材が良質であったことから、吉野ヒノキが使用された可能性が示唆されているほどです。

また「吉野杉」を用いて製作された「天削箸(わりばし)」なども販売されています。

 人気オススメの商品は新鮮野菜・大和茶・くず餅です。

売られている野菜や果物の値段もスーパーなどで買うよりも安く設定されており、さらには無農薬で採れたての野菜や果物たちなので鮮度や旨みがまったく違います。

もちろんお土産にも最適です。

「奈良の特産品」の販売店のご紹介!

東大寺・門前市場

住所:奈良市春日野町16番地 東大寺門前「夢風ひろば」
電話番号:0742-20-2071
営業時間:9:30~19:00
定休日:年中無休

夢風ひろばの館内マップ(地図)

画像引用先:東大寺門前 夢風ひろば

「夢風ひろば」の場所とアクセス(行き方)

「夢風ひろば」は大仏殿・中門前の南大門からさらに5分ほど歩いた先の「大仏殿前交差点」の角にあります。

「夢風ひろば」の駐車場に関して

↑夢風ひろば駐車場入口

夢風ひろばの駐車場の入口は、近鉄奈良駅前の大通り「国道369号線」をそのまま直進するだけです。

少し分かりにくいのですが、「夢風ひろば」の看板上に駐車場があることを示す「P」マークが付けられています。

「夢風ひろば」駐車場の料金・収容台数

収容台数:共用60台(車椅子専用駐車場は3か所あり)
駐車料金:30分以内は無料、1時間毎に1000円(2000円以上買い物した方のみ1時間500円)

「夢風ひろば」内で食事や買い物を合計2000円以上すると、なんと!2時間無料で駐車場が利用できます。

さらにぬぅあんとぉぅ!「夢風ひろば」内で食事や買い物を合計2000円以上買い物した方を対象として1時間過ぎるごとに500円の追加料金を支払うだけで済みます。
これは非常に大きいものとなります。

30分以内は無料なので合計で2時間30分は無料で駐車できることになります。

例えば東大寺と春日大社に参拝するとして6時間かかった場合、単純に駐車料金だけで6000円かかります。

しかし夢風ひろばで食事や買い物をした場合、2000円+500×4H(2H無料)=4000円で済む計算になります。

しかも4000円の中には「買い物代金と飯代金」が含まれていますので、実質わずか6H・2000円で駐車できたことになります。

東大寺・春日大社やお越しの際は是非!検討してみてください。

夢風ひろば&東大寺の周辺付近の駐車場に関しては当サイトの以下↓の別ページにてご紹介しております。

奈良・東大寺(奈良公園)から一番近いオススメ駐車場と料金「無料・安い・1日最大料金あり」情報一覧

「夢風ひろば」の駐車場に関してのお問い合わせ先

夢風ひろば運営管理センター

住所:〒630-8212 奈良県奈良市春日野町16
電話番号:0742-25-0870
受付時間:9:00~18:00
定休日:基本的に年中無休

車椅子での入場に関して

「夢風ひろば」では、車椅子の無料貸出しをしています。
トイレもバリアフリーに対応していますので車椅子の方でも安心して来場できます。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ