奈良公園の鹿は危険で噛んだり蹴ったり人を襲う?!そして・・お辞儀もする!?

スポンサードリンク

奈良公園の鹿は危険で噛んだり蹴ったり人を襲う?!そして・・お辞儀もする!?

奈良公園の鹿は、食べ物を貰うときにお辞儀をする?!

奈良公園の鹿は、食べ物を貰うときにお辞儀をする?!奈良公園の鹿が「鹿せんべい」をもらう時にお辞儀するというのは、どうやら有名な話のようで、本当の事です。

外国からの観光客のTwitterやブログでも多くのコメントを読むことができます。

いくら神の使いとはいえ、礼儀を重んじてお辞儀をしているわけではないのでしょうが、どうやら、鹿せんべいを手にした人の前で「ペコリ」として見せる鹿も確かにいる模様。

奈良公園の鹿のお辞儀の起源は「いつから?」

起源は定かではありませんが、たまたまお辞儀をしたら餌をもらえた鹿が学習し、それを見た他の鹿も真似するようになって、代々お辞儀文化が広まったよう。

ですから人間のお辞儀に呼応しているわけでもなさそうです。

試してみたい人は、できるだけ鹿にマークされていない、「鹿せんべい売り場」で、鹿せんべいを買い、鹿と向き合ってみましょう。(一瞬にして囲まれると観察の余裕がなくなります)

ただし、その鹿がお辞儀をしてもしなくても、鹿せんべいはあげてくださいね。

彼らは野生動物で、しつけられているわけではありませんから。

また、焦らすと機嫌を損ねてしまいます。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






奈良公園の鹿は本当に危険?!

奈良公園の鹿は危険で噛んだり蹴ったり人を襲うけど・・お辞儀もする!?奈良の鹿は野生動物で、飼い慣らされているワケではないので、もちろん危ないこともあります。

ただ、攻撃的な動物ではないので、こちらの振る舞い次第、ということを覚えておきましょう。
例えば、鹿を脅かしたり、いたずらしたり、鹿せんべいを持っているのに焦らしたりすると、鹿の方だって黙ってはいません。

近年は外国からの観光客も多く、その辺りのことの周知が課題です。

奈良公園には、「特に高齢の方や小さなお子様連れの方は注意してください」という警告と共に、「かむ」「突く」「たたく」「突進」という、起こりうる事態がイラストつきで紹介された立て看板もあります。

奈良公園には、「特に高齢の方や小さなお子様連れの方は注意してください」「かむ」「突く」「たたく」「突進」立て看板

また、鹿の雄は秋に発情期を迎えます。

普段よりも気性が荒くなる時期ですので、気を付けましょう。

そして冬は自然の食料が乏しくなる上、観光客も減る時期。

鹿たちの、「鹿せんべい」に向ける視線もアツくなっています。

鹿せんべい購入の際は周囲に気を配って、小さい子どもに鹿せんべいを持たせるのも、危険なので、やめた方がいいでしょう。

おわりに・・

皆さんも、「世界遺産の地で天然記念物の鹿とお辞儀体験」なんてレアなアクティビティはいかがですか?

尚、奈良公園の鹿に関しての詳細は当サイトの以下↓の鹿シリーズにてご紹介しております。

奈良公園の鹿は、いつからいるの? いる理由は?管理は誰が?その他「起源・由来」について

奈良公園の鹿は危険で噛んだり蹴ったり人を襲う?!そして・・お辞儀もする!?

奈良公園の鹿のトラブル(事故)「交通事故にあったらどうなるの?」

謎と神秘に包まれた!奈良公園の鹿の「種類・生態(いる場所・寝床・1日の行動)・食べ物」を暴露!!

奈良公園で鹿の餌やり体験!!「鹿せんべいの値段と売店の場所・営業時間」

【先生、質問!】奈良公園の鹿の数は何頭いる?夜、雨の日やはどこにいるの?

奈良公園のこんな見所【鹿!】のイベント・行事「角切り・鹿寄せ・小鹿公開・鹿せんべい飛ばし大会」の紹介と「混雑・渋滞状況と回避策」

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ