奈良の冬はコレ!「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」の「イルミネーション・スカイランタン・花火」はいつ・どこで見られる?会場の場所やおすすめの回り方もご紹介!

スポンサードリンク

奈良の冬はコレ!「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」の「イルミネーション・スカイランタン・花火」はいつ・どこで見られる?会場の場所やおすすめの回り方もご紹介!

こちらのページでは、2019年で10回目を迎えた奈良の冬の風物詩「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」の日程や会場の場所、見どころ、アクセスなどについて、地図や写真を交えてご紹介していきます。

10周年記念企画「スカイランタンイベント」や最終日の花火を始めとする各種イベントや、毎年好評のオフィシャルドリンク「しあわせココア」など会場で味わえるフード&ドリンクなどもありますので、お楽しみに!

あなたも1週間限定のイルミネーションを見に、奈良公園へ足を運んでみませんか?

まず・・「なら瑠璃絵」とは?

「なら瑠璃絵」の読み方

「瑠璃絵」は「るりえ」と読みます。

深い青色の宝石「瑠璃(るり)」にちなんだ瑠璃色をイメージした青いイルミネーションで照らされる古都・奈良の風景を絵画に見立て、「瑠璃絵」という名称になっています。

開催趣旨

「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」は、春日大社、興福寺、東大寺で夜間拝観を実施すると共に、世界遺産にも登録されているこれらの社寺をイルミネーションで彩られた「光の道」でつなぐという試みです。

イルミネーションは、かつて、シルクロードを通って日本にもたらされた宝石「瑠璃」をイメージした深い青が基調となっており、会場全体で「瑠璃絵」の世界を表現しています。

「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」の名前の由来

「しあわせ回廊」の由来

イベントタイトルに冠されている「回廊(廻廊)」とは、寺社仏閣の建物や中庭を囲む廊下のことです。

そして「しあわせ」には、「幸せ」に、「手のひらのしわとしわを合わせること」がかけられています。

古来、日本人は、神仏などに畏敬の念を示すため、手のひらを合わせ合掌してきました。

このような人々の姿勢は、多数の寺社を有する古都・奈良に、昔から根付き、溶け込んでいます。

「しあわせ回廊」という言葉には、「なら瑠璃絵」期間中に夜間拝観を実施する三社寺それぞれで手を合わせることで一人一人に幸せが訪れるように、そして、みなさんの祈りが大きな平和の祈りとなって世界に届き、瑠璃色の美しい地球がいつまでも輝くように、といった願いが込められています。

どうして「瑠璃」なのか!?

ところで、奈良のイルミネーションイベントの光が、なぜ瑠璃色なのでしょうか。

単に「最近は青色LEDが流行りだから!」というわけではありません。

それは、「瑠璃」が、かつて神聖視された特別な鉱石だったことに関係しています。

瑠璃とは別名「ラピスラズリ」という青色の宝石のことですが、仏教においては、仏教世界の中心に位置する「須弥山(しゅみせん)」で採れる宝石を意味します。

仏教の「四宝(しほう)」「七宝(しっぽう・しちほう)」の1つに数えられ、それらの中で唯一の青い宝石で、瑠璃にちなんだ紫がかった深い青「瑠璃色」は、古くから神聖な色とされてきました。

こういった理由から、仏教徒関係の深い奈良のイルミネーションに「瑠璃色」が採用されたのです。

四宝とは?

仏教における4つの宝で、「金(こん)・銀(ごん)・瑠璃(るり)・玻璃(はり、水晶)」のこと。

七宝とは?

仏教における7つの宝で、「七珍(しっちん)」とも呼ばれます。
種類は経典により若干異なりますが、金・銀・瑠璃・瑪瑙(めのう)と、玻璃(水晶)、しゃこ(貝)、真珠、珊瑚(さんご)、琥珀(こはく)などを指します。
なお、日本の伝統柄に「七宝柄」というものがあります。
同じ大きさの円を4分の1ずつ重ねて繋ぎ広げた柄で、家内円満、調和、ご縁、富貴繁栄などの願いが込められ、「人と人との縁・繋がりは、七宝と同等の価値がある」ということを示しているとも言われています。

なら瑠璃絵の開催日(日程)

第10回なら瑠璃絵(2019年)

  • 開催期間:2月8日(金)~2月14日(木)
  • 点灯時間:18時~21時

※会場により終了時間が若干異なります(後述).

なら瑠璃絵は雨天開催?中止?

イルミネーションは、荒天でない限り、雨でも点灯されますが、一部のイベントは中止になる可能性があります。

当日の開催可否については、公式ホームページ「本日の開催状況」よりご確認ください。

なら瑠璃絵の全会場案内MAP(地図)

光の演出・オブジェ会場一覧

  • 春日大社参道(鹿道の辻~二之鳥居、祓戸神社~南門):21時まで
  • 東大寺大仏殿 参道(回廊内):20時30分まで
  • 奈良国立博物館 庭園 (※奈良国立博物館への入館が必要):最終入館20時、演出20時30分まで
  • 浮雲園地会場(吉城川導線):21時まで

大きな地図・会場詳細が掲載されたチラシは、コチラからダウンロードできます。

なら瑠璃絵はすべての会場を歩いて回れる?所要時間はどのくらい??

「なら瑠璃絵」は、すべての会場を歩いて回ることもできます。

ただし、例えば近鉄奈良駅を出て興福寺、春日大社、奈良春日野国際フォーラム甍、東大寺を徒歩で回って近鉄奈良駅に戻ると、移動時間だけで1時間20分前後かかります。

各会場でライトアップ・イルミネーションを観賞する時間を考慮すると、2時間30分~3時間程度は確保しておくと良いでしょう。

つまり、「なら瑠璃絵」のイルミネーション点灯時間(18時~21時)いっぱい使えば、ほぼすべての会場を回り切れるという計算になります。

しかし、これは「歩いて回るだけの場合」であり、春日大社の夜神楽(所要時間1時間)を見たり、春日大社や興福寺、奈良国立博物館の夜間拝観をしたり、奈良春日野国際フォーラム甍で食事をしたりすると、途端にタイムオーバーになってしまいます。

すべての会場を回ることが目的でない場合には、2、3か所の会場に的を絞って行くのがおすすめです!

なら瑠璃絵「オススメの回り方」

なら瑠璃絵の会場をすべて回りたい場合は、こちら↑の地図の青い矢印で示したルートか、その反対回りがおすすめです。

※以下の①~⑥は地図中の番号に対応しています。
※スカイランタンイベント開催時などは、春日野園地周辺に通れない場所がある可能性があります。

①近鉄奈良駅から興福寺へ(徒歩約7分)
興福寺五重塔から仮設灯籠の灯りを頼りに春日大社参道を通って春日大社へ(徒歩約20分)
③春日大社から奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~へ(徒歩約10分)
浮雲園地の光のオブジェ・東大寺南大門のライトアップを見ながら東大寺大仏殿へ(徒歩約12分)
⑤東大寺を出て奈良国立博物館へ(徒歩約13分)
⑥奈良国際博物館を出て近鉄奈良駅へ(徒歩約15分)

全部回れない場合のおすすめ会場

すべての会場を回るのは、時間的にも体力的にも厳しい!のんびり散策したい!というあなたに一番おすすめなのは、「奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~」です。

広い庭園一面にイルミネーションがきらめき、簡単な食事ができるブースも用意されています。

また、ガイドさんの案内で会場をめぐる「夜参り提灯」も、奈良春日野国際フォーラム甍と興福寺を起点に開催されますので、こちらに参加するのもおすすめです。

「なら瑠璃絵」の期間中は、各会場で夜間拝観が行われていますので、お目当てのものに的を絞るのも良いでしょう。

行き・帰りどちらかだけでもバスを利用するという方法もあります。

詳しくは後ほどご紹介します!


スポンサードリンク -Sponsored Link-






なら瑠璃絵「各会場の見どころ・夜間拝観情報」

 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~

「奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~」では、庭園を覆うイルミネーションが披露される他、様々なイベントが催されます。

「なら瑠璃絵」オープニングセレモニーの会場もこちらです!

なお、「奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~」の庭園イルミネーション(冬七夕ロード)への立ち入りには、「願いの花たんざく」の購入が必須です。

手前の無料エリアからも見られますが、庭園内に入る場合には、手前の受付でたんざくを購入してください(後述)。

ところで、2019年2月12日は奈良県マスコットキャラクター「せんとくん」11歳のお誕生日ということで、みんなで歌を歌ってお祝いする機会がありそうです!

せんとくんは12日以外も時々来るようですので、見かけたら声をかけてあげてくださいね。

※2019年2月12日から14日にかけては、数量限定で手づくりランタン作りができます。

奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~の住所・お問い合わせ先

オープニングセレモニー(点灯式)

当日は17時より、先着100名に、「しあわせココア」と「願いの花たんざく」がプレゼントされます。

オープニングセレモニーでは、例年、コンサートも開かれます。

庭園いっぱいのイルミネーションが点灯する、決定的瞬間をお見逃しなく!!

※2019年の「なら瑠璃絵」オープニングセレモニーでは、奈良県出身21歳、シンガーソングライターの櫻井ゆかさんのライブパフォーマンスが行われます。
※イルミネーション点灯のカウントダウンは、毎日実施されます。

日付

  • 2019年2月8日(金)
時間

  • 17時30分~18時
場所

  • 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~能楽ホール前

冬七夕ロード・願いの花たんざく

庭園イルミネーション内の「冬七夕ロード」を抜けた先には、「冬七夕ツリー」が設置されています。

会場で花の形のたんざくを購入したら願い事を書き、この「冬七夕ツリー」にかけるという企画です。

この花たんざくは、なら瑠璃絵終了後に春日大社でお焚き上げされます。

※「願いの花たんざく」が入園チケット代わりになります。

期間

  • 2019年2月8日(金)~14日(木)
時間

  • 18時~20時45分(17時45分販売開始)
料金(花たんざく価格)

  • 中学生以上500円、小学生300円、未就学児無料

夜参り提灯

提灯(ちょうちん)を手に、「なら瑠璃絵」会場を散策します。

東大寺、春日大社、興福寺の3つのコースがあり、道中はガイド役の「瑠璃絵ナビゲーター」が色々と説明しながら案内してくれます。

期間

  • 2019年2月8日(金)~14日(木)
受付時間

  • 18時~20時(最終受付) ※雨天、悪天候時中止
定員

  • 1組20名
所要時間

  • 約30分
受付場所(出発地)

  • 奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~ ・ 興福寺
料金

  • 無料

 【全部公開!】奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~の庭園イルミネーション

願いの花たんざくを手に外に出ると、庭園に敷き詰められた無数の青い光が、幻想的で神秘的な瑠璃色の海をつくり上げ、私たちを迎えてくれます。

期間

  • 2019年2月8日(金)~14日(木)
時間

  • 18時~20時45分

以下では、庭園イルミネーションの入り口から出口までの様子をご紹介します!

奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~の庭園イルミネーション

1.願いの花たんざくを購入し、願い事を書く

2.庭園に入場!

3.「冬七夕ロード」を進んで・・

(鹿も出迎えてくれます)

4.「冬七夕ツリー」に到着!

5.たんざくを掛けます(たんざくのベルト部分に入れられた切り込みを使って留めます)

6.左に曲がって入り口近くまで行きますが・・

7.屋内通路を通って2つ目の庭園に向かいます
※ここから庭園外に出ることはできません。全員同じルートで次の庭園に入ります。

(通路内はこんな感じ・・)

8.2つ目の庭園には川に霧がたちこめる演出がありました!
※フォトジュニックなポイントです!

9.出口へ向かっていきます

(瑠璃色の海を泳ぐイルカもいましたよ!)

10.出口です!

質問!奈良春日野国際フォーラム甍の庭園イルミネーションが有料なのはなぜ?

イルミネーションを見るだけなのに500円もかかるなんて・・

と思った人もいるかもしれません。

500円が高いか安いかは個人の感じ方次第だと思いますが、実際に入場してみると、かな~り大規模なイルミネーションだということがわかります。

足元を見るとこんなに電飾が!

このイルミネーションを設置し、間違いなく点灯させ、管理することを考えると、有料でも仕方ないかな・・という印象を持ちました。

イルミネーションを触れる・・?

通路以外のあらゆるところに電飾が設置されています。

通路を外れて歩こうとすると踏んでしまいます。

壊したりしたら大変ですから、イルミネーションを触ったり踏んだりしようとしないでくださいね!

損害賠償!なんてことにならないためにも・・。

 東大寺

東大寺では、大仏殿中門南大門ライトアップと、大仏殿の夜間拝観が行われます。

夜間拝観は3日間限定となりますので、ご注意ください!

※夜間拝観が行われる3日間以外でも、「なら瑠璃絵」の期間中は、観相窓が開扉されます。
また、中門外側からの拝観は可能です。(20時30分まで)

観想窓開扉の様子
東大寺の住所・お問い合わせ先

ライトアップ・イルミネーション

期間

  • 2019年2月8日(金)~14日(木)
場所・時間

夜間拝観

東大寺大仏殿の夜間拝観は3日間限定です!

期間

  • 2019年2月9日(土)~11日(月・祝)
時間

  • 最終受付20時
場所

拝観料

  • 大人(中学生以上)600円、小学生300円
東大寺の通常の拝観時間や拝観料についての詳細は、当サイトの以下↓のページでご紹介しています。

奈良・東大寺大仏殿の入場料金(拝観料/割引料金含む)・見学の所要時間(拝観時間)

 興福寺

興福寺は、「奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~ 」と共に、「夜参り提灯」の受付会場(出発地)となっています。

東金堂と国宝館では、夜間拝観も行われます。

五重塔のライトアップは通年で実施されています。

興福寺の住所・お問い合わせ先

  • 住所:奈良県奈良市登大路町48番地
  • 電話番号
    本坊寺務所:0742-22-7755
    国宝館:0742-22-5370
    東金堂:0742-22-7781
  • ホームページ:http://www.kohfukuji.com/

夜間拝観

期間

  • 2019年2月8日(金)~14日(木)
時間

  • 最終入堂19時45分、開扉~20時
場所

  • 東金堂、国宝館

※中金堂の夜間拝観はありません。

拝観料

  • 東金堂:大人300円 、中高生200円、小学生100円
  • 国宝館:大人700円、中高生600円、小学生300円
  • 東金堂・国宝館共通券:大人900円、中高生700円、小学生350円
興福寺の通常の拝観時間や拝観料についての詳細は、当サイトの以下↓のページでご紹介しています。
【奈良】興福寺の拝観料金(割引情報)・拝観時間(営業時間)など…2018年落慶の中金堂に注目!

春日大社

春日大社では、「なら瑠璃絵」の期間中毎日、御本殿の夜間拝観や神楽奉納が行われます。

「カフェ・ショップ鹿音」も、20時30分まで延長営業します。

国宝殿の夜間拝観は3日間限定となっています!

春日大社の住所・お問い合わせ先

ライトアップ

「なら瑠璃絵」期間中は、御本社回廊の釣燈籠、一之鳥居から二之鳥居までの仮設燈籠、二之鳥居から南門までの石燈籠が点灯されます。

神話の物語が描かれた仮設灯篭
灯りがともった石灯篭
期間

  • 2019年2月8日(金)~14日(木)

光の演出(二之鳥居手前)

なら瑠璃絵期間中は各所で光の演出・オブジェの展示がありますが、春日大社参道の演出は特に凝っています。

ミラーボールが回り、参道の木々や足元に光が降り注ぎ、揺れ動きます。

まるでダンスホールにいるようで、また、船に乗っている時のように、自らが揺れている感覚になることもあるかもしれません。

春日大社前のミラーボール

ふらっと転んでしまわないよう、ご注意ください!

御本殿夜間拝観

春日大社の社殿が釣灯籠のほのかな灯りに浮かび上がる、幻想的な光景をお楽しみください。

期間

  • 2019年2月8日(金)~14日(木)
時間

  • 20時30分まで

※夜間拝観準備のため、17時30分~18時は拝観中断

拝観料

  • 500円

国宝殿夜間拝観(夜間開館)

国宝殿の夜間拝観は3日間限定です!

期間

  • 2019年2月9日(土)~11日(月・祝)
時間

  • 最終入館20時、閉館20時30分
拝観料(入館料)

  • 一般500円、高校・大学生300円、中小学生200円
2019年夜間拝観の見どころ

  • 特別展「清明の美・春日大社の名刀」
  • 同時開催「鐵の煌めき 宮入小左衛門行平一門展」

※開催期間:2018年12月22日(土)~2019年年3月24日(日)
※前後期展示替えのため、2018年2月13日(水)は休館

光の夜神楽奉納

暗闇の中、柔らかい灯りで照らされた祓戸神社の鳥居前で、笛や太鼓の音に合わせ、獅子舞(獅子神楽)が披露されます。

漢國神社で昼間に見るのとは一味違う夜神楽は、一見の価値ありですよ!

土日祝日など人出が多い日は、途中で訪れても前の人の頭で演舞が見えない場合があるため、開演前から場所を取っておくことをおすすめします。

期間

  • 2019年2月8日(金)~14日(木)
時間

  • 19時~20時
場所

  • 春日大社「祓戸神社」前(雨天時は着到殿を予定)
出演

  • 漢國神社韓園講(かんごうじんじゃからそのこう)
    ・豊来家玉之助(ほうらいやたまのすけ)

    ・桃俣獅子舞保存会(もものまたししまいほぞんかい)
    ・八多獅子舞講(やたししまいこう)
観覧料

  • 無料
漢國神社の獅子神楽とは?

漢國神社(かんごうじんじゃ)は近鉄奈良駅からほど近い場所にあります。
593年(推古元年)創建と伝わる歴史ある神社で、
境内にある林神社の「饅頭まつり」でも知られていますが、近年は獅子神楽でも有名になっています。
漢國神社の獅子舞(獅子神楽)は、2008年にプロの太神楽(だいかぐら)の曲芸師・豊来家玉之助さんが獅子舞を奉納したのが始まりです。
その後、御杖村(みつえむら)の桃俣獅子舞保存会なども加わり、「漢國神社韓園講」が結成され、毎年年末に、漢國神社の石舞台にて、奉納が続いています。
みちひらきの神・猿田彦(さるたひこ)が矛や剣で邪気を切り払う舞、開運招福の神・大黒さまの舞、五穀豊穣を願う獅子舞、傘回しなどの曲芸を含む「太神楽」など、複数の演目が次々と披露されます。

春日大社の通常の拝観時間や拝観料についての詳細は、当サイトの以下↓のページでご紹介しています。
春日大社の「拝観料金(割引)・営業時間(開門・閉門時間)・定休日」など

 奈良国立博物館

奈良国立博物館では、「なら瑠璃絵」開催期間中、夜間拝観(夜間特別開館)が実施されます。

また、庭園には様々な光の演出が展示されます。

奈良国立博物館の住所・お問い合わせ先

ライトアップ・イルミネーション

期間

  • 2019年2月8日(金)~14日(木)
時間

  • 18時~21時
場所

  • 奈良国立博物館の庭園
    ※入館料が必要

夜間拝観(夜間特別開館)

期間

  • 2019年2月8日(金)~14日(木)
時間

  • 2月8日(金)、9日(土):
    9時30分~21時(最終受付20時30分)
  • 2月10日(日)~14日(木):
    9時30分~20時30分(最終受付20時)
2019年夜間拝観の見どころ

  • 特別陳列「お水取り」
    開催期間:2019年2月8日(金)~3月14日(木)
  • 特別陳列「覚盛上人770年御忌 鎌倉時代の唐招提寺と戒律復興」
    開催期間:2019年2月8日(金)~3月14日(木)
  • 名品展
    〈西新館〉珠玉の仏教美術、〈なら仏像館〉珠玉の仏たち
    開催期間:2018年12月11日(火)~2019年3月14日(木)
    ※西新館では、開催期間中展示替えがあります。

※夜間拝観実施中も、「カフェ・葉風泰夢」は17時で閉店
※開館時間延長時(17時以降)は通常500円で貸し出されている「なら仏像館 音声ガイド」が300円で利用できます。
※特別陳列・名品展の内容や休館日については、公式ホームページでご確認ください。

奈良国立博物館の入館料(観覧料金)

※名品展(特別陳列含む)の観覧料

個人料金

  • 一般520円、大学生260円
団体料金(20名以上)

  • 一般410円、大学生210円
子どもといっしょ割引

  • 中学生以下と一緒に観覧する場合は団体料金で観覧可能

※高校生以下・18歳未満・70歳以上の方無料
※障害者手帳を所持する本人と介護者(1名)は無料
※12月~1月、7月~8月はレイト割引あり
※毎月22日は「夫婦の日」割引あり
※特別展開催期間、特別展の観覧料は別途

なら瑠璃絵二大イベントはこれだ!「スカイランタンイベント」と「冬花火」!

なら瑠璃絵では、毎年色々なイベント・企画が催されます。

2019年のメインは、以下の2つです!

アニバーサリー「スカイランタンイベント」

2019年のなら瑠璃絵10周年記念1日限定のイベントです!

スカイランタンとは、その名の通り、灯りのともったランタンを空に放つイベントで、今回は、1000個のLEDランタンが、夜空に舞い上がります。

離れたところから見た様子(一斉リリースの5分後)

とはいえ、ランタンには糸がついていて握ったままリリースしますので、飛んで行ってしまうことはなく、上空数メートルのところでゆらゆらさせた後には回収となります。

自由に見学できますが、「スカイランタンリリース」への参加には前日から販売されるチケットが必要です。

※ランタン1個につき、大人2名まで(中学生以上)。小学生以下の参加は、保護者同伴。
※ランタンはリリース後回収されます。回収時、「奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~」会場で使える「花たんざく」1枚がもらえます。
※電話、メールなどでの予約は受け付けていません。
※会場での三脚・一脚・セルフィー等の利用は禁止です。
※ランタンは繊細ですので、リリース前に割れないようにご注意ください。

日付

  • 2019年2月9日(土)

※雨天、強風の場合は2/10(日)または 2/11(月・祝)へ順延
※9日に開催できない場合は、2月8日の18時頃、公式ホームページで発表があります。

時間

  • ランタン引換:19時~19時20分
  • ランタン一斉リリース:20時~

※アニバーサリースペシャルライブ19時30分~

場所

  • 春日野園地
チケット販売価格

  • 前売り:2,500円(2月8日18時~21時)
  • 当日:3,000円(2月9日15時~18時)

※数量限定。ランタン回収時、「花たんざく」1枚と交換

チケット販売場所

  • 奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~中央カウンター

※以下の店舗では特典付き前売り券が販売されます。

  • 昭和酒場大西、ピタットハウス奈良店、黒川本家東大寺店、東京庵本店、森奈良漬店
アニバーサリースペシャルライブ出演者
  • 華弦朱雀(かげんすざく):
    施麗光(二胡)・濱田 知子(二胡)
    森本幸世(二胡)・山中泰子(キーボード)
  • ベース:原満章
  • パーカッション:久保 郁子・立堀 善久

真冬の夜、優雅な二胡の音色を堪能してください!

奈良公園バースデー花火

2019年2月14日は奈良公園139回目の誕生日ということで、毎年恒例・お祝いの花火が、若草山から打ち上がります!!

19時からはバースデーライブなどのカウントダウンイベントが春日野園地で行われます。
※2019年は関西を中心に活動をする炎と光のパフォーマンス集団「幻火」が登場します!

真冬に花火が見られる珍しい機会です。

「なら瑠璃絵」のフィナーレを飾る冬花火に、ぜひぜひ、お出かけください!

花火は奈良公園各所から見えますが、春日野園地の他、浮見堂奈良国立博物館西新館前などもおすすめ観賞スポットです。

浮見堂と花火
日付

  • 2019年2月14日(木)

※荒天中止時、順延なし

時間

  • カウントダウンイベント:19時~
  • 花火打上げ:19時30分~
観覧場所

  • 春日野園地、浮見堂 など

なら瑠璃絵に屋台は出る?「瑠璃絵マーケット」のご紹介

「奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~」会場には、奈良の人気店・有名店の温かいフード・ドリンクのブースが並びます。

その場で味わえるよう、飲食スペースも設けられますが、屋外なので、寒さ対策は万全になさってください。

イルミネーション点灯前に開店しますので、暗くなる前に腹ごしらえをするのもおすすめですよ。

期間

  • 2019年2月8日(金)~14日(木)
時間

  • 17時30分~20時30分
場所

  • 「奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~」前庭石畳「瑠璃絵マーケット」

2019年「瑠璃絵マーケット」出店一覧

※メニューは変更になることがあります。
※順不同

らーめん星人

メニュー例:ラーメン

酒蔵割烹 布川

メニュー例:大和極上唐揚げ
※地元の醤油や地酒を使ったタレに漬け込んだこだわりの唐揚げ。

大和牛ホルモンの天婦羅 㐂一

メニュー例:大和牛ホルモンの天ぷら(2013年ならB級グルメ決定戦優勝)、カレーうどん、揚じゃがバター、ふるふるポテト、ビール、ホットワイン

ヒルトップテラス奈良

メニュー例:さつまいものポタージュ、黒毛和牛のボルシチ風スープ
※野菜たっぷり・あつあつのボルシチがおすすめ!

大和骨付鳥 一勝

メニュー例:焼き鳥、日本酒、生ビール、ハイボール

走麺屋

メニュー例:ラーメン
※県内を移動販売する屋台ラーメンの醤油ラーメン。

おしゃれなチーズハットグ屋さん

メニュー例:チーズハットグ(チーズに衣をつけた串揚げ)、ホットスムージー
※ソースを自分で選べる「チーズハットグ」がおすすめ!

いち屋

メニュー例:牛ロースステーキ
※柔らかな牛ロースの炭火焼き!

pizzeria icaro(イカーロ)

メニュー例:ピザ(マルゲリータ・ヘーゼルナッツチョコレート)、大和ポークソーセージなど
※ピザはたたんで提供されるので、片手で簡単に食べられます。

十津川食品

メニュー例:串こんにゃく、高菜うどん
※5時間煮込むこだわりのこんにゃくをご賞味ください!

瑠璃絵マーケットのオフィシャルドリンク「しあわせココア」とは?

瑠璃絵マーケットでぜひお試しいただきたいのが、1615年(元和元年)創業の「吉野本葛 黒川本家」が提供する「しあわせココア」です。

葛の根1kgからたった100gしかできないという貴重な「本葛」入りのトロリとしたアツアツ・濃厚・甘~いココアが、「なら瑠璃絵」の会場めぐりで冷えた体を芯から温めてくれますよ。

持ち帰り用(粉末)も販売されています。

しあわせココアの値段

  • 500円

葛切りや葛入りのパスタなど、葛の和様スイーツ、創作料理が味わえる「黒川本家 東大寺店」は、「夢風ひろば」内にあります。

「黒川本家 東大寺店」

  • 住所:奈良県奈良市春日野町16
  • 電話番号:0742-20-0610
  • 営業時間:11時~19時(18時L.O.)
  • 定休日:不定休・12月に数日あり。
  • ホームページ:http://www.yoshinokuzu.com/


スポンサードリンク -Sponsored Link-






なら瑠璃絵の混雑状況は?

「なら瑠璃絵」例年の来場者数

  • 約35~42万人

なら瑠璃絵の来場者数は、近年、開催期間中の合計で40万人ほどとなっています。

2016年の実行委員会発表によると、この年にもっとも少なかったのは9日(火)で2万4千人、多かったのは11日(木・祝)の11万2千人でした。

ただ、なら瑠璃絵は1週間の開催期間があり、会場も奈良公園各所に散らばっていることから、一部の場所を除けば、
「イルミネーションを見に来たのか人を見に来たのかわからないよ!」というほどの混雑にはなりません。

 混雑しやすい場所

そんな中で特に混雑するのは、メイン会場とも言うべき「奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~」です。

有料エリアへの入場券も兼ねる「花たんざく」の販売カウンター前や、「瑠璃絵マーケット」の人気店舗前には行列ができ、15分程度待つこともあります。

奈良春日野国際フォーラム甍の庭園入場待ち行列
瑠璃絵マーケットの混雑

例年、最終日の花火の直後は花火を見た人が流入するので、特に混雑しやすいようです。

同様に、2019年は2月9日(土)のスカイランタンイベント直後も混雑が予想されます。

 混雑しやすい日

雨天でなければ、土日祝日が混雑しやすいようです。

2019年は、2月9日(土)から2月11日(月・祝)までが連休になりますので、この3日間は比較的混雑が予想されます。

話題の「アニバーサリー・スカイランタンイベント」が開催される2月9日(土)は特に混雑しやすいでしょう。

一方、雨天の日は来場者数が大幅に落ち込みます。

荒天でなければイルミネーションを始めほとんどのイベントが行われますが、中止になるものがある場合もありますので、事前に公式ホームページでご確認ください。

なら瑠璃絵の会場にトイレはある・・?

奈良公園周辺は、観光地という土地柄、公衆トイレが複数設置されています。なら瑠璃絵の各会場付近では、例えば、以下のような場所にあります。

  • 近鉄奈良駅前駐輪場
  • 登大路園地(近鉄奈良駅と国立博物館の間)
  • 春日野園地
  • 国立博物館前
  • 春日大社一の鳥居付近
  • 興福寺南大門跡

詳しい場所は、 奈良公園周辺トイレマップをご覧ください!

なら瑠璃絵の会場へのアクセス(行き方)

既にご紹介した通り、なら瑠璃絵は近鉄奈良駅から徒歩でも巡れますが、体力勝負になります。

また、JR奈良駅からですと、やや距離がありますので、バスの利用もおすすめです。

行きはJR奈良駅か近鉄奈良駅からバスに乗り、東大寺や春日大社の手前まで行って、その後は徒歩という移動方法もおすすめです。

特に、地図中の③「大仏殿・春日大社前」、または④「東大寺大仏殿」各バス停を起点にする人が多いようです。

興福寺周辺の「もちいどのセンター街」や、「ひがしむき商店街」で食事をして帰っても良いですね。

それでは、各会場へのアクセスや最寄りバス停をご紹介します。

なら瑠璃絵の各会場へ行くバスとバスのりば

  • のりば:JR奈良駅2番のりば・近鉄奈良駅西北口1番のりば
  • バスの行先:春日大社本殿行き・高畑町行き・市内循環(外回り)

興福寺へのアクセス

  • JR奈良駅から:約1.3km、徒歩約15分
  • 近鉄奈良駅から:約600m、徒歩約7分
  • 最寄りバス停:県庁前(興福寺)・・地図中①

奈良国立博物館会場へのアクセス

  • JR奈良駅から:約1.9km、徒歩約23分
  • 近鉄奈良駅から:約1.2km、徒歩約13分
  • 最寄りバス停:氷室神社・国立博物館前・・地図中②

浮雲園地、春日野園地、東大寺へのアクセス

  • JR奈良駅から:約2.3km、徒歩約27分
  • 近鉄奈良駅から:約1.5km、徒歩約18分
  • 最寄りバス停最寄りバス停:大仏殿・春日大社前・・地図中③
    ※春日大社本殿行き・高畑行きは「東大寺大仏殿」に停車・・地図中④

奈良春日野国際フォーラム甍(Iraka)へのアクセス

  • JR奈良駅から:約2.4km、徒歩約28分
  • 近鉄奈良駅から:約1.5km、徒歩約18分
  • 最寄りバス停:春日大社表参道・・地図中⑤
    ※春日大社本殿行き・高畑行きは「奈良春日野国際フォーラム甍前」に停車・・地図中⑥

春日大社へのアクセス

  • JR奈良駅から:約2.3km、徒歩約28分
  • 近鉄奈良駅から:約1.7km、徒歩約19分
  • 最寄りバス停:春日大社本殿・・地図中⑦
    ※春日大社本殿行きのバスのみ

なら瑠璃絵の駐車場

なら瑠璃絵専用の駐車場は設けられません。

お車でお越しの方は奈良公園周辺に駐車することになりますが、収容台数には限りがあり、渋滞の恐れもあるため、公共交通機関での来場が推奨されています。

広域を移動する場合は、自転車(レンタサイクル)の利用もおすすめです。

なら瑠璃絵「駐輪場情報」

以下でご紹介する奈良公園の駐輪場は、いずれも無料で利用できる自転車駐輪場です。

バイクをご利用の方は、当サイト「バス(大型バス)バイク」で利用したい!!奈良・東大寺(奈良公園)周辺・付近の駐車場の一覧をご参照ください。

登大路園地駐輪場

  • 住所:〒630-8213 奈良県奈良市登大路町
  • 営業時間:24時間
  • 収容台数(自転車):約80台
浮雲園地駐輪場

  • 住所:〒630-8212 奈良県奈良市春日野町11
  • 営業時間:24時間
  • 収容台数(自転車):約100台
東大寺自転車駐輪場

  • 住所:〒630-8212 奈良県奈良市春日野町10
  • 営業時間:24時間

【補足】なら瑠璃絵の持ち物・寒さ対策!

2月は奈良が最も寒くなる時期です。

なら瑠璃絵は夜のイベントなので、寒さ対策は万全になさってください!

おすすめ携帯品・服装

  • マフラー
  • イヤーマフ
  • ホッカイロ
  • 手袋
  • マスク
    ※風邪・インフルエンザ予防のため。寒さ対策にもなります。
  • 懐中電灯
    ※街灯やイルミネーションだけでは足元が見えにくい場所が多いので、注意が必要です。
  • 歩きやすい靴
    ※春日野園地会場や浮雲園地会場は芝生なので、ヒールは地面にめり込んでしまいます。

【豆知識】ところで・・夜、奈良の鹿たちはどこにいる?

 

昼間はあんなにたくさんいてせんべいをねだっていた鹿たちも、なら瑠璃絵会場ではほとんど見ないことでしょう。

それもそのはず、鹿たちは日没頃になると、各自の寝床に帰るのです。

そんな鹿たちの生態について知りたいあなたは、当サイト【先生、質問!】奈良公園の鹿の数は何頭いる?夜、雨の日やはどこにいるの?も併せてご覧ください!

なら瑠璃絵のお問い合わせ先

なら瑠璃絵実行委員会事務局

  • 住所:〒630-8213 奈良市登大路町49 奈良県奈良公園猿沢池観光案内所内 
  • 公式ホームページ:http://rurie.jp/

※「なら瑠璃絵」の会場では、ペットの同伴禁止、三脚使用禁止などのルールがあります。
ホームページでも告知されていますので、ぜひご確認ください。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ