近鉄奈良駅から東大寺までの徒歩での行き方を….どん兵衛吸い込みながら知るつもりぃ❓

スポンサードリンク

徒歩で行く!近鉄奈良駅から東大寺までは距離&所要時間どのくらいかかる❓

近鉄奈良駅の駅構内の紹介

⬆近鉄奈良駅の駅舎

近鉄奈良駅の東口改札、もしくは西口改札から2番出口を目指します。バスへ乗車する場合は5番出口です。

出入口4(4番出口)から出てしまった方は、手前の「小西さくら通り」という商店街を直進して「三条通商店街→興福寺(猿沢池)→興福寺」と進んで東大寺を目指すことができます。

注意点としては、1番出口を出て直進しても東大寺まで行けますが、通りにお店があまりない上、鹿もおらず、観光気分に浸れません。

⬆1番出口と2番出口の違いは車道を挟んでどちらの歩道を進むかの違い。どちらでも東大寺まで行ける。オススメは2番出口。
⬆1番出入口と2番出入口が東大寺の方向になる。出入口5はバスで東大寺へ行く場合に利用。
近鉄奈良駅から東大寺(大仏殿)までの所要時間・距離

  • 所要時間:約26分
  • 距離:約2.1km

上のコースで歩いた場合、近鉄奈良駅を出て西にまっすぐ国道369号線を進みます。奈良県庁西、奈良県庁前と2つの大きな信号を通り過ぎ、次が国道369号線と国道169号線が交わる大きな交差点です。

この交差点はあまりに広いため横断歩道がありませんが、そのかわりに「登大路地下歩道」という地下道がきれいに整備されています。

⬆️宝くじ3000円当たった時にこみ上げてくるプチ嬉しさほど噂の‥‥‥「登大路地下歩道(夜ver.)

⬆️地下道があるのは奈良県庁側の沿道(歩道)には無い。近鉄奈良駅2番出口前から延びる沿道(歩道)のみ

⬆️ラム肉が奥歯の隙間に挟まった時の取れにくさほど噂の‥‥「登大路地下歩道」内部

「登大路地下歩道」の地下通路内には日本人向けの看板にはなるが、漢字の下に小さく英語が表記されているので、外人じんじんジぃンと来る‥‥てなほど外人にも伝わる。 どんな度合いや

登大路地下歩道を通り抜け地上に出ると、すぐに奈良国立博物館の看板があり、奈良国立博物館の建物までもすぐ!

その他、興福寺を抜けて行った場合、30分ほど所要時間がかかりますが、途中、鹿とジャレ合ったり、興福寺を参拝しながらルンルン♪気分で東大寺を目指すことができます。 ルンルン気分? ..そら君だけや

近鉄奈良駅から直進する場合は、迷うところはほとんどありませんので、以下では商店街を通って東大寺へ至るルートを詳しく解説します。

⬆️激混みの電車にかけ込んで靴でウンコ踏んでた事が周囲にバレた時ほど噂の‥‥「登大路地下歩道(夜ver.パート2)


スポンサードリンク -Sponsored Link-






近鉄奈良駅から東大寺までの行き方(写真付き)

以下で解説するのはこのコース!

⬆️近鉄2番出口を出る


手前の商店街(東向き商店街)へ入る

⬆️東向き商店街

商店街を直進する

⬆️手前に見える大通りが噂の「三条通り商店街」

三条通り商店街を直進する

⬆️三条通り商店街を猿沢池(興福寺方面)へ直進する

途中に春日大社の境外末社の天手力雄神を祀った「手力雄神社」がある。スポーツ関係の勝負事には効果アリ!

⬆️手力雄神社


直進すると猿沢池(興福寺)が見える

⬆️猿沢池

猿沢池の畔には采女命(うねめのみこと)を祀った、同じく春日大社境外末社「采女神社(うねめじんじゃ)」がある。
奈良では縁結びのご利益で有名。小さい神社だが手前にミニ社務所があってお守りや神札を授与していただける。

⬆️采女神社(うねめじんじゃ)

⬇︎

猿沢池の畔の有名な「52段」を上がって興福寺境内へ入る

⬆️52階段

⬇︎

五十二段を上がると五重塔が眼前に現れる

⬆️世にも名高い興福寺五重塔

⬇︎

猿沢池から見る表情の変わった五重塔

猿沢池から柳の木と共に興福寺の五重塔を臨む景色は美しく、絶好の写真撮影スポットよ。

三条通りから池にたどり着いたら通りを離れ、池のほとりを右回りに歩いていくと見えるのザマス。

晴れて穏やかな日には、水面に五重塔の上部がそれはそれは恋した君の透き通る首筋のようにキレイに映り込むわよ。

奈良東大寺 興福寺 猿沢池


スポンサードリンク -Sponsored Link-






是非!興福寺で参拝してから東大寺へ来てね私のハートも捕まえに来てね

⬆️興福寺を抜けて東大寺へ

奈良国立博物館を通過する

⬆️奈良国立博物館。例年、正倉院展が開催されることで有名。

⬆大仏殿前交差点。写真手前の横断歩道を渡った先に南大門と大仏殿が貴方を待ち受ける!はぁぁぁっ!!・・ちゃ~

大仏殿交差点を渡って直進すると上掲写真のような屋台やお店が軒を連ねる。さらに直進!

⬇︎

直進するとやがて南大門が眼前に現れる

⬇︎

南大門を抜けると左側に「東大寺ミュージアム」が見えてくる

⬆️東大寺ミュージアム

⬇︎

さらに直進すると‥‥大仏殿前の中門が見える

⬆️東大寺中門

注意点としては通常、中門からその奥に見える大仏殿までは行けない。大仏殿は拝観料金が別途必要になる。

大仏殿の拝観受付は中門を正面にみて左側。

⬇︎

⬆️大仏殿への入口となる大仏殿回廊。

⬇︎

大仏殿へ到着!

⬇︎

大仏殿の内部には奈良の大仏さんが!

⬇︎


スポンサードリンク -Sponsored Link-






近鉄奈良駅から三条通りで情景を楽しみながら興福寺(猿沢池)を抜けて東大寺までのお散歩コース!

日曜日と祝日は歩行者天国!「奈良・三条通り商店街」でお土産めぐりしながら徒歩で東大寺へ!

上述した三条通りは古都・奈良の商店街の様相と、日本を代表する観光地の商店街らしく、「奈良漬け」に代表される奈良の土産店や、奈良のマスコットキャラ「せんとくん」・「しかまろ」などの鹿グッズ店などが軒を連ねます。

この他、コンビニやファミリーレストラン、居酒屋、カフェなどの現代的なお店も混在する新旧の時代が入り混じった魅力的な商店街です。

徒歩で「JR奈良駅」から「三条通り」を抜けて「興福寺経由」で東大寺までのお散歩コース!

なお、車両は駅方面から奈良公園(東大寺)方面への一方通行で、日祝日の昼間は歩行者天国になります

この三条通りを散策しながら、興福寺の猿沢池(さるさわいけ)を散策して東大寺を目指すコースです。

三条通りは奈良を代表する商店街であり、奈良独自のオリジナルグッズを取り扱うお店が軒を連ねています。

関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ